ブログ

ケアが大事!まつげエクステを長持ちさせる4つのケア方法

まつげエクステは自まつげに長さや太さ、カール感を出した人工まつげをグルーでつけることにより、ぱっちりとした目元を演出する技術です。
メイクの手間が短縮される上に長持ちするといった点がメリットとしてあげられて女性の間で人気があります。

まつげエクステを綺麗に長持ちさせるケアの方法としては以下の点があげられます。

①まつげエクステをつけた当日にケアで気を付けるべき点は、すぐに洗顔をしないということです。
まつげエクステと自まつげを接着しているグルーが乾くまで施術後から約5~6時間かかります。(完全硬化は24時間)

まつげエクステが完全に安定して自まつげになじむまでには丸一日かかるとされています。
この段階でまつげに刺激を与えてしまうと長持ちしづらくなってしまいます。
まつげエクステをする際には帰宅時間や洗顔のタイミングも考えて予約をとるのが望ましいです。

②次に日常生活の中でのケア方法ですが、とにかく引っ張ったり、こすったりといったエクステに強い刺激を与える行為は避けましょう。
まつげエクステが取れやすくなってしまう上に、自まつげから根こそぎ抜け落ちてしまう可能性もあるので絶対に止めた方が良いです。

そしてエクステが濡れたまま寝たり、うつ伏せになって枕などに擦れることがあると変なクセがついたり、抜け毛の要因になります。
もしエクステの向きが変わってしまったりクセがついてしまった場合には綿棒や眉毛用のコーム等を使用して毛の流れに逆らうことなく丁寧にとかすと良いです。

③さらにアイメイクをする際にはマスカラやアイラインなどはお湯で簡単に落ちるタイプを使用することが大切です。
また落としにくい部分やまつげ付近のアイラインなどはあらかじめ綿棒などで部分的に落としておくとスムーズに洗顔できます。

④最後にまつげエクステをより綺麗な状態で長持ちさせるために、専用の美容液を使用したケアも高い効果があるといえます。
まつげの根元から先まで丁寧に美容液を塗り続けることで、エクステのつやや毛並みのケアにもなります。

当店取り扱いの、まつげ美容液はコチラ

自まつげにも栄養を与えることで抜けづらくコシのある、まつげへと成長させることにもつながります。
美容液はエクステサロンでも取り扱っていますし、ドラッグストアなどでも販売しているので使いやすいものを探してみても良いでしょう。

綺麗な目元を演出するために、エクステを付け直したり、付け足したりといったメンテナンスももちろん必要です。
ですが、日常生活の中でできる、ちょっとしたケアを徹底することで、一回のエクステの持続期間はかなり違ってきます。

今回のまつげエクステブログは、ケアが大事!まつげエクステを長持ちさせる4つのケア方法についてでした。
当店のグルーは全て、ラテックス不使用、メチルシアノアクリレート不使用ですので安心してお使い下さい。

当店のまつげエクステ グルーは30日間返金保証制度付きです!

新しくグルーを替えるのは、サロン様にとってはとても勇気のいることと思います。
せっかく買ったグルーが自分の求めていたグルーと違うこともあるかと思います。

まつげエクステのグルーは実際に使ってみないと相性がわかりずらい商材であるので当店のグルーは全て、30日間返金保証制度をつけております。

ぜひ当店のおすすめのまつげエクステ グルーをお試し頂けると幸いです。

『オルロ WEB SHOP』はこちら

 

オルロのFacebookページにもご参加下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る